カートの中身を見る

カートの中に商品はありません

メールマガジン

メールアドレスを入力してください。


店長コーナー

田中 謙一郎

酒の田中屋

はじめまして。

酒の田中屋ネットショップを担当しております。田中謙一郎です。

充実したショップになるよう日々更新していきたいと思います。

フェイスブックは「酒の田中屋」を作成しましたので、もしよろしければ「いいね」をよろしくお願い致します。

店舗ブログは「はまぞうブログ」にて更新中です。

店長日記はこちら

Feed

  • RSS
  • ATOM

大正の一滴 蔓無源氏 1800ml

「蔓無源氏」の芋は、食べても、とても甘くておいしい芋で、この甘い風味が焼酎にも現れています。

また、老麹(ひねこうじ)を使った「大正の一滴」と同じ造りで、旨みと甘みが特徴の芋焼酎です。

ふかし芋を食べているような風味を感じる、芋焼酎です。

しかも、2年から3年近く熟成されていますので、とてもまろやかな味わいに仕上がっています。


蔓無源氏 復活秘話

「蔓無源氏」は、さつまいもの品種で、明治40年に見つかった、数少ない在来品種の芋です。

大正時代から昭和の初め頃までは、鹿児島県でもかなり多くの生産量があり、食用・焼酎などに使われていたようですが、第二次世界大戦を機に、当時収量の高かった「農林2号」や、形状に優れていた「高系14号」(鳴門金時)などの芋に取って代わられ、昭和40年以降は、鹿児島県でも収穫実績がない状態が続きました。

この、絶滅状態だった「蔓無源氏」の芋を復活させ、造った焼酎が、その名も同じ「蔓無源氏」です。

平成15年7月に、「蔓無源氏」の苗を10本ほど入手し、霧島市福山町の農家・谷山秀時さんに依頼して、芋作りが始まりました。

2年後の平成17年秋、焼酎の仕込みが始まり、以来、毎年「蔓無源氏」の焼酎を仕込んでいます。
販売価格 2,644円(税196円)
購入数